FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2011.06.20 (Mon)

演奏会アンケートの質問にお答えします。(その3)

今回はサックスパートへの質問にお答えします。

Q.人数が少なくて、しかも木管だけで課題曲を吹くことはできますか?
A.できます。
 メロディ、オブリガード(裏メロディ)、伴奏のパートを吹く人がそろえば、
 人数が少なくても、また木管だけでも演奏できます。
 たとえば、今回の「天国の島」でオーボエがいない場合はアルトサックスで
 演奏するといったように、もし足りない楽器(パート)があれば、音の高さが
 似たような他の楽器で演奏してみましょう。
 (ホルンのパートはアルトサックス、ユーフォニウムはテナーサックスなど)

 ※ただ、足りない楽器があるからといって、そのパートを他の楽器で
  代用したままでコンクールには出られないこともありますので、
  前もって学校の先生に確認してくださいね。

Q.ライヴリー・アヴェニューの最初が難しくてよくわかりません。
 詳しく教えてください。
A.メロディーはアーティキュレーション(スラーやスタッカートなど音の吹き方)も
 複雑で、吹き分けが難しいですね。
 サックス以外の木管もいきなり連符が出てくるので、なかなか縦がそろいづらいと
 思います。
 速いテンポばかりで練習していませんか?
 「難しいな、できないな」と感じた時は、テンポをうんと落としてみましょう。
 まずは楽譜に書いてある速さの半分くらいに遅くしちゃってもいいかもしれません。
 もちろん、メトロノームを使ってくださいね。
 
 その際に気をつけることは、
 ・音の長さ(リズム)
 ・アーティキュレーション
 ・音量

 スラーやタイを外して吹いてみるのもいいですね。
 上の3つが楽譜に書いてある通りに吹けるようになったら、少しだけテンポを
 上げます。
 これを繰り返しながらインテンポ(楽譜に指定されている速さ)へ近づけて
 いってください。
 そうすれば、確実に吹けるようになると思いますよ。
 
 課題曲はどれだけ丁寧で確実に吹けるかが大切だと思います。
 コンクールに向けてお互いがんばりましょうね♪

同じ曲を長い時間かけて作り上げていく。
ときには地味でつらい練習もあると思います。
ただ、そうやってみんなで時間をかけて作った音楽には、他のバンドには出せない
自分達だけの色がついていきます。
いつか演奏を聞き直したときに、「あのときはがんばった」と心から思える演奏が
できたら、それはすごくステキなことですよね。
コンフォートもそういう演奏ができるように、コンクールまで課題曲と自由曲に
とことん向き合っていこうと思います。

それでは、今日はこのへんで。
デッキーでした。
スポンサーサイト





拍手する←拍手ボタンはコチラを押してください!
23:56  |  CMF  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2011.09.02(金) 11:21 |   |  【コメント編集】

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2013.02.27(水) 06:52 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cwebobby.blog67.fc2.com/tb.php/108-4ae3af6f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【演奏会アンケートの質問にお答えします。(その3)】

今回はサックスパートへの質問にお答えします。Q.人数が少なくて、しかも木管だけで課題曲を吹くことはできますか?A.できます。 メロディ、オブリガード(裏メロディ)、伴奏のパートを吹く人がそろえば、 人数が少なくても、また木管だけでも演奏できます。 たとえば...
2012/05/03(木) 20:21:08 | まとめwoネタ速neo

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
拍手お願いします!

↑CWE情報館への拍手ボタン↑