FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2011.06.16 (Thu)

演奏会アンケートの質問にお答えします。(その2)

前回の続きです。
今回はトランペットとチューバに寄せられた質問にお答えします。

【トランペット】
Q.ライヴリーアヴェニューのAの1小節目のTP3rdのリズムの最後はタイですか?
A.楽譜上はタイではなくスラーですが、指揮者の先生からタイのように吹くよう
 指示されたのであればそのようにしてみてください。

Q.「ライヴリー・アヴェニュー」のタンギングは、シングルの方がきれいだけど
 ダブルでもいいもんなんですか?
 きたないシングル、きれいなダブル、どっちがいいですか?
A.コンフォートではダブルタンギングで演奏しました。
 基本的にタンギングはどちらがいいとか悪いとかはありません。
 録音してパート全員で確認するなどして、音の粒がきれいに聞こえる方を選んで
 みましょう。

Q.天国の島は何をイメージして吹いていますか?自然?
A.「天国の島」は、作曲者が北海道の天売島(てうりとう)に住んでいたときの
 印象をもとにして書かれたです。
 ウミドリが島の周りを飛んでいるところや、きれいな海、島ののんびりした
 雰囲気などをイメージしてみてはいかがでしょうか?
 インターネットで調べると、島の写真がたくさん見つかりますよ。
 コンフォートのトランペットパートは楽譜ファイルの中に写真を入れたりして
 イメージをふくらませたりしています。

Q.課題曲Iでの質問なのですが、A、B、Dの同じメロディーの吹き分けは
 どのようなイメージで吹けば変化を感じられますか?
A.この課題曲は同じフレーズが何度も出てきますが、場面の違いを出すには
 まずスコアで自分のパート以外の動きを確認してみてください。
 木管と一緒であれば優しくとか、金管だけなら力強くとか、
 オブリガート(対旋律)はどのパートが吹いているかとか。
 その部分の主となるところがありますので、指揮者の先生とよく打ち合わせて
 自分の役割を理解して演奏すると、全体として変化が出ます。

【チューバ】
Q.I番のライヴリーでは前打ちのFからCに下がる時が「おそい」とよく言われるのですが、
 何か改善する方法はありませんか?
A.前打ちの基本なのですが、前の音より後ろの音が下がる場合は、息量を増やす方に
 なるので、息スピードも遅くなりがちです。
 このため、演奏者にはあまり感じられなくても、聞いている方には遅くなっている
 ように聞こえます。
 これを直すにはブレスコントロールを見直すことと、自分の演奏を録音して
 どれくらい遅れているか、息は入っているか、などを確認しながら練習すると
 はやく改善できると思います。

Q.II番の天国の島では最後の16分音符後の入り方がいまいちわからないので
 教えてください。
A.指揮者の先生にスコアを見せてもらって、最後の16分音符の前に他のパートが
 どんな動きになっているか確認してください。
 その中で自分が覚えられそうなパートの楽譜を少し練習して、自分の楽譜と
 続けて吹く練習をしてみてください。
 何度かやっているうちに、合奏中でも自然に入れるようになりますよ。

今回はここまでです。
残りのパートもできるだけ早く更新しますので、もう少しだけお待ちください。

デッキーでした。
スポンサーサイト





拍手する←拍手ボタンはコチラを押してください!
00:24  |  CMF  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cwebobby.blog67.fc2.com/tb.php/107-5cecc7ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【演奏会アンケートの質問にお答えします。(その2)】

前回の続きです。今回はトランペットとチューバに寄せられた質問にお答えします。【トランペット】Q.ライヴリーアヴェニューのAの1小節目のTP3rdのリズムの最後はタイですか?A.楽譜上はタイではなくスラーですが、指揮者の先生からタイのように吹くよう 指示されたので?...
2012/05/05(土) 15:15:43 | まとめwoネタ速neo

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
拍手お願いします!

↑CWE情報館への拍手ボタン↑